安くても良い感じ!海外コスメ

コスメ1
化粧品、雑貨などの海外製品はパッケージから可愛いので、海外旅行に行った際にはまとめ買いします。
シャネルやランコムと言ったハイブランドのコスメは、意外と日本の方がネットで安く買えたりするので、現地に行ったらドラッグストアを必ずチェック。

 

例えばメイベリンやレブロンなどは日本でもややプチプラコスメの部類に入りますが、アメリカではもっと安くてどこでも買えるし、日本には売ってない物も多数あります。

 

海外のコスメって刺激が強いし肌に悪そう、と思っている人は多いかもしれませんが、EUの検査基準は相当厳しいので、国産品と同様に安心して使って良いと思います。
海外製品でも国産品でも、自分の体質に合わないと思ったらすぐに使うのを止めましょう。

 

ただ確かに、香料については日本と違って「無香料がすごく良い」という考え方ではなく香りは商品選びの大事なポイント
と捉えられているので、香りがきついと思う人は多いかもしれません。

 

ヨーロッパのドラッグストアでは日本よりさらに安い価格帯のプチプラコスメが主流です。日本未発売で知らないブランドでも、思い切って試してみるのはオススメです。

発色がいいと思います

海外製品のコスメというものは、基本的に日本のものとはセンスが違います。

 

そして、色合いなども異なります。ひとことで言えば、発色がいいのです。特に、口紅などでそれがよくわかります。
そのため、若い人でも口紅だけはシャネルのものを使うという人もいます。

 

口紅だけでなく、アイシャドウなどについてもそれはいえると思われます。また、ファンデーションなども、顔映りがよい物になることが多いです。
コスメ2

 

ちょっと口元や目元を華やかにしたいとかいう願望を簡単に叶えてくれるものだといえるでしょう。
そして、気になる値段ですが、さほど高くはないです。
日本のいわゆるプチプラコスメと比較してはいけませんが、あまり高くはないのです。

 

また、今ではいわゆる通販のサイトで簡単に買うことができるようにもなりました。
以前のように、海外からカタログを取り寄せて、高い送料を支払うようなことも不要になってきました。
気軽に試せるといえるでしょう。

 

特に、口紅やアイシャドウは使ってみるといいといえます。
日本のメーカーでは味わえないような色が魅力だと思われます。
みるといいといえます。日本のメーカーでは味わえないような色が魅力だと思われます。

日本製品の魅力も逆にある

それは安全面や、信頼感が非常に高く、敏感肌や肌が弱い人向きには圧倒的に日本製品のユーザーが多い事がわかっています。
ポーラ オルビスのアヤナスは有名商品で 一ヶ月3000以上の販売が見込まれています。
参考 アヤナス体験と効果

 

 

やはり日本人に合った研究開発は、良い結果を生んでるのかも。。。。